徒然なるままにDiary?

日記のような、作文のような、そんな徒然Diary

生存確認も含めて

書き始めてみようかなって思い立ち、ブログを再び始めよう。
開設しては取りやめ、開設しては取りやめ、
やっぱりブログって続けるのが大変だなぁ、、なんて感じる。

でも、またやる原因はコレかもしれない。

f:id:master_tabi:20170320011342j:image

光の加減でずいぶんと見え難い画像になってしまったけど、画像も大きいけど
これは高校の入学祝いに貰ったParkerの万年筆。
もう何万年前のことか!!
 
数年前から、この万年筆で日記のようなものをつけているのだが、
この書き味がなんとも心地よい。
お手入れもしなければならないけれど、このアナログな書き味は個人では筆舌にしがたい。
で、ノートもだいぶ続いているんだから、この感じでやればブログもいけるかな?という安直な考えから、また始めようと決意。
ノートはあくまで個人でしか見ないしね。
でも、ブログは万年筆では書けないんだよなぁ(;´・ω・)
 
メールすら筆不精な僕は、とりあえず文字を書くことのリハビリを始めないとね。
キーボードをカタカタターンするのじゃ!!